HOMEHOME

TOPICS

学会誌への投稿募集

国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会では、「リンパ浮腫管理の研究と実践」を定期的に発行しております。 現在第6巻に掲載する研究成果を募集しております。ケースレポート・実践報告・紀行も募集中!

年会費納入のお願い

現在、平成30年度の年会費納入をお願いしております。

年会費納入のお願いについて、事務局(ilf-j@staff.kanazawa-u.ac.jp)よりご案内中です。

今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒、宜しくお願い申し上げます。

学会案内

国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会
第8回学術集会

日時:平成30年9月22日(土)

会場:千葉大学 亥鼻キャンパス ゐのはな記念講堂

会長:増島 麻里子 (千葉大学大学院看護学研究科 准教授)

gakujutsu-8

LYMPHOEDEMA RESEARCH AND PRACTICE

Editor: Junko Sugama (Kanazawa University, Japan)
Online ISSN: 2188-1375

LYMPHOEDEMA RESEARCH AND PRACTICE is the official publication of the Internatinal Lymphoedema Framework Japan (ILFJ).The purpose of the journal is to provide towards a better management of lymphedema and chronic oedema and related disorders. The ILFJ is an authoritative resource devoted to evidence-based nursing practices and management of patients with issues related to lymphedema and chronic oedema. Original peer-reviewed articles examine these topics in hospital, home, and long-term care settings.

Current Issue

Volume 5, Issue 1 January 2018

【Research】

All Issue