会誌のご案内About the Journal

学会誌「リンパ浮腫管理の研究と実践」LYMPHOEDEMA RESEARCH AND PRACTICE

編集委員長:須釜 淳子 (金沢大学)
Online ISSN: 2188-1375

国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会では、本学会の目的に基づき、新しい研究成果を発表する「研究論文」の掲載、および関連技術や施設の紹介、ならびに学会からの情報等の掲載のため、「リンパ浮腫管理の研究と実践」を定期的に発行しております。本誌はフリーアクセスオンラインジャーナルです。LYMPHOEDEMA RESEARCH AND PRACTICE is the official publication of the Internatinal Lymphoedema Framework Japan (ILFJ).The purpose of the journal is to provide towards a better management of lymphedema and chronic oedema and related disorders. The ILFJ is an authoritative resource devoted to evidence-based nursing practices and management of patients with issues related to lymphedema and chronic oedema. Original peer-reviewed articles examine these topics in hospital, home, and long-term care settings.

投稿規定Author Guidelines

投稿規定(PDF) Author Guidelines (PDF)

お問い合わせ先Contact

国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会事務局 編集委員会International Lymphoedema Framework Japan

E-mail: ilf-j@staff.kanazawa-u.ac.jp